タペストリー制作SMILE

「Cool Japanology」と称され、海外への日本における近代大衆文化がコンテンツとして、輸出される時代がきています。その時代背景で室内装飾用の織物に由来するタペストリーもまた、日本独自の進化を遂げ、今ではキャラクター製品の最終プロダクトとして、国内外に届けられています。スマイルは、このタペストリー需要に黎明期の頃から着眼し、製作を取り組んできました。

スマイルが選ばれる理由

キャラクターならおまかせ!現場スタッフが手がけるこだわり

スマイルはアニメ大国・日本で最も早く、インクジェットプリンターを使ったキャラクターのタペストリー製作を始め、現在も全国有数の製作実績を誇ります。
スマイルには、アニメ・ゲーム作品のトレンドを日常から追い続けているスタッフがいます。キャラクターに精通しているからこそ、作品の“味”を大事にし、作品の細かな色彩を的確に判断できるのです。
キャラクター好きのスタッフがいるからこそ生まれる、こだわりのタペストリーは、高品質でありながら、短納期で1枚から注文OK。スマイルがお客様に選ばれる理由です。

タペストリーアラカルト

色落ち

発色

タペストリーができるまで

校正

お客様から送られてきたデザインデータを微調整し、「商品完成時」の形状にします。
タペストリーに取り付けるパイプを縫う位置をデータに追加したりします。
サンプルを製作し、色校正を行う場合もあります。

印刷

タペストリーは主に昇華転写印刷で製作します。最新式インクジェットプリンターでデザインを転写紙にプリント。
アニメ・ゲームのキャラクターに精通したスタッフが最適な色設定を施し、キャラクターの世界観を忠実に再現します。

転写

熱ドラム式転写プレス機を使い、転写紙に印刷したデザインを、生地に熱で転写します。
豊富な製作経験をもとに、温度と転写スピードの設定を作品ごとに調整し発色の美しい作品に仕上げます。

裁断

キャラクターのデザインが刷られた生地は、トレーサーと呼ばれる機材を使用して商品サイズにカットします。
スタッフが慎重に商品の幅を測りながら機材に生地をセット。
綺麗な切り口を維持できるよう、担当者は常にこだわりを持っています。

完成

タペストリーにパイプを通すための、棒袋をミシンで縫います。熟練の腕で迅速に縫い上げ、パイプに紐を通せば完成。丁寧に巻いて梱包し、お客様のもとにお届けします。
スマイルは業界最速の納期を目指しています。